space

広島県尾道市の千光寺山にあるお寺/千光寺/文学のこみちは千光寺が便利です

持佛堂襖絵特別公開
space
千光寺のご案内

持佛堂襖絵特別公開

千光寺持佛堂にて七類堂天谿画伯の持佛堂襖絵を特別公開します。
七類堂天谿 襖絵 特別拝観
千光寺
各種ご案内
ホーム > 持佛堂襖絵特別公開

持佛堂襖絵特別公開

抑も當山は大寳山權現院千光寺と稱し平城天皇の御宇大同年間に開創せられ後多田滿仲公によりて再興せらる本尊千手觀世音菩薩は則滿仲公の守り本尊たりし聖德太子御作の尊像なり靈應顯著にして種々の奇端あり殊に元祿年間栗原村國長善右衛門なる者の火難を救ひ玉ひしと觀音冥應集にも記載せらる仍て俗に之を火伏せの觀音と稱し奉ると傳う
古來三十三年毎に開扉するの恒例にして平成廿五年三月一日開扉大法要を嚴修し本尊の靈德を新にし十方に頒たんとするに當り境内諸堂營繕漸進す
佛縁ありて持佛堂襖新調に當り七類堂天谿画伯に襖絵依頼撫松菴に逗留這般完成を記念し之を公開す
冀くは各位素願を滿足せしめ玉はんことを

敬白

尾道大寳山千光寺
平成廿五年三月
大寳山權現院千光寺
 
七類堂天谿画伯 真筆落款入 原作下絵色紙

●七類堂天谿画伯 真筆落款入 原作下絵色紙
        (畳紙付き・300枚限定)
  ①「愛染明王」 ………………… 3,500円
  ②「大寳歓喜天」 ……………… 3,500円
  ③「愛染明王+大寳歓喜天」 … 6,000円

1961年 広島県尾道市生まれ
1982年 大阪芸術大学在学中に道釈画の研究開始
1990年 第31回日本南画院展初出品入選(以降連続入選)
1994年 日本南画会会員推挙
1995年 大本山佛通寺璞翁宗訓老師に師事・参禅
2005年 日中現代国際美術展招待出品
2006年 スペイン国立プラド美術館永久収蔵「風花雪月四聖清閑図」
中国天童寺第49代方丈雪山誠信禅師より「天童第一座」賜下
2007年 天台宗大本山国清寺第184世座主可明大和尚より
「天台大佛師」称号拝命
2008年 京都相国寺派管長有馬賴底老大師より「天谿」号賜下
2009年 中国寧波の天一閣博物館で日本人最初の個展開催
及び作品「破墨達磨図」収蔵。
同館より「東海今画聖」称号拝命
2012年 京都相国寺承天閣美術館で「七類堂天谿展」開催
淡交社より、『天開図画~玄妙なる道釈画の世界』刊行
尾道千光寺撫松菴 画室移動(襖絵作成の為)
「千光寺三聖清遊図」他10点奉納
2013年 千光寺御開帳並晋山を記念し
客殿「愛染明王」「大寳歓喜天」襖絵完成奉納
「磐石院」「千光大畫師」「撫松菴主」称号拝命
 
ページ先頭へ戻る
 

【 中国観音霊場第十番札所 千光寺 】
〒722-0033 尾道市東土堂町15-1  TEL:0848-23-2310

CopyRight Senkouji-temple 2006 All Rights Reserved.