space

広島県尾道市の千光寺山にあるお寺/千光寺/文学のこみちは千光寺が便利です

千光寺物語
space
千光寺のご案内

安永八年〔1779年〕建立の「客殿」

江戸時代、安永八年に建立された客殿には大日如来、弘法大師、愛染明王の三尊が祀られています。
千光寺のご案内
千光寺
各種ご案内
尾道観光案内
 ホーム > 千光寺のご案内 > 客殿(きゃくでん)
space
千光寺のご案内へ戻る
客 殿(きゃくでん)

鐘楼と向かいあって客殿が建っています。宮殿には大日如来、弘法大師、愛染明王の三尊が祀られています。

主にこのお堂は彼岸土砂加持法要、先祖供養を厳修しております。

かって軒下に享保の頃まで当山城主杉原公の守の陣鐘がかかっておりましたが、後年寺鐘を鋳造する際に鋳込んだということです。

客 殿(きゃくでん)
大日如来(だいにちにょらい)
ページ先頭へ戻る

【 中国観音霊場第十番札所 千光寺 】
〒722-0033 尾道市東土堂町15-1  TEL:0848-23-2310

CopyRight Senkouji-temple 2006 All Rights Reserved.