space

広島県尾道市の千光寺山にあるお寺/千光寺/文学のこみちは千光寺が便利です

千光寺物語
space
千光寺のご案内

かつての修行場くさり山(石鎚山)鎖修行

半世紀を超えて甦った石鎚権現の社。鎖でつながれたこの社へ登られるようになりました。千光寺の中で、一段上にある社からの眺望は本堂とはまた違った素晴らしさが味わえます。
千光寺のご案内
千光寺
各種ご案内
尾道観光案内
 ホーム > 千光寺のご案内 > くさり山(くさりやま)
space
千光寺のご案内へ戻る
くさり山(くさりやま)

千光寺の鎮守は熊野権現と石鎚蔵王権現です。千光寺本堂裏には石の鳥居があり大正時代から石鎚蔵王権現が奉られていました。

大正15年3月に石鎚山へ登る鎖を取り付けましたが、戦争の激しくなった昭和18年に鐘と一緒に供出されて以来、今では忘れられた存在でした。

平成15年ごろに住職の多田義信さんが、「本堂からとは違う一段上からの素晴らしい眺めと奇岩を見てもらいたい」と石鎚山を整備し始めたことがきっかけで、62年振りとなる平成17年から一般の参拝客にもお参りできるようになりました。

この石鎚権現さんは四国ではなく浄土寺山の鎖山にある石鎚権現さんの方向を向いています。すぐ横には冬至に岩屋の先に日の出が拝める御船岩があります。

くさり山(くさりやま)
くさり山(くさりやま)
ページ先頭へ戻る

【 中国観音霊場第十番札所 千光寺 】
〒722-0033 尾道市東土堂町15-1  TEL:0848-23-2310

CopyRight Senkouji-temple 2006 All Rights Reserved.